2006年01月25日

辞書アプリ(PDIC)導入記

フリーの辞書があったので導入してみようかと思ったのですが簡単にはいきませんでした。
まずPDIC for CEをダウンロードして起動したのですが一瞬見えるもののすぐ終了してしまいます。
何回かやったのですが回復の兆しなしでした。
うーん…数分悩んだ挙句シグマリオン3の時のことを思い出しました。
確かあの時は…
----
(追記)辞書のリンクを訂正しました。i-toysさんありがとうございます。
----

通常版がだめでUnicode版が実行可能だったはずひらめき
そこでPDIC for UnicodeからPersonal Dictionary for CE/Unicode(BOCU)版をダウンロードして実行すると見事立ち上がりましたexclamation
あとはフリーの英和、和英、英英辞書などをダウンロードしてグループ登録すれば使えるようになります。
と思ったらバージョンが違いますと言われて登録が出来ない…
なぜなのか、もしかして辞書もUnicode版にしなきゃいけないのかも。
そう思ってPersonal Dictionary for Win32 Ver.4.74(以下「通常版」と呼ぶ)とPersonal Dictionary / Unicode版 Ver.0.70をパソコンにインストールして通常版を起動してToolsの辞書の変換を選択して転送元をPDIC形式で読み込ませ、転送先をPDICテキスト形式にして書き出します。
jisjo.PNG
続いてUnicode版を起動し同じようにして転送元をPDICテキスト形式で転送先をPDIC形式にして書き出します。
できたのをW-ZERO3に転送して登録を試みると見事成功ひらめき
ここまで長かったですがなんとか辞書を引けるようになりました。

PDIC-PPC.EXEなどに改名すると動くようです。
詳しくはこの記事のコメント欄を参照してください。

ちなみにこれは単語テストなどもできたり自分で単語を編集したりできるので辞書をもとに活用してみるのもおすすめです。
posted by gtksix at 18:45 | Comment(13) | TrackBack(6) | アプリ・ソフト
この記事へのコメント
すみません、PDIC辞書へのリンク先がまちがっているようですが・・・
Posted by i-toys at 2006年01月25日 13:39
記事訂正しました。
ご指摘ありがとうございます。
Posted by gtksix at 2006年01月25日 18:43
PDIC for CEですが、通常版の実行ファイルを
PDIC-PPC.EXE
に改名するとなぜか普通に動きます。
お試しあれ。
Posted by あやのかぜ at 2006年01月28日 11:12
早速改名して実行してみたところ起動しました。
ただ辞書データをUnicode版にしていたためかデータが違うといわれて即終了してしまいました。
ただ、Sample.dicもだめといわれたのでどうにも辞書グループの修正しようがないみたいです。
このへんは個体差というかいろんなソフトを突っ込んでいるので環境の違いなんでしょうか?
貴重な情報ありがとうございました。
Posted by gtksix at 2006年01月28日 17:02
PDICの辞書は改名で大体うごくのですが、テキスト版などは辞書変換で動くようになります。
また、フリーの辞書はKDICの辞書ををフリーの変換ソフトを使えばかなり種類を増やすことができました。
Posted by あやのかぜ at 2006年01月28日 18:40
KDICは知りませんでした、ちょこっと検索して見てみたところフリーの種類も豊富なようなので今度変換に挑戦してみます。
Posted by gtksix at 2006年01月28日 23:33
KDICなんて懷かしいです。昔、HP200LX とかpalmでよく使ったものです。
ところで、僕は今のところ、EBPocketが一番簡単で使いやすいように思いますね。Epwingですけど、これでジーニアス英和大辞典とか研究社の英和・和英辞典を入れています。
Posted by うっちゃん at 2006年01月31日 01:49
対応した辞書さえあればEBPocketなんですけど肝心の対応辞書を持っていないのでPDICを使用しています。
一時期オンラインの辞書を使うことも考えましたがオフライン辞書のレスポンスの速さからは離れられませんでした。
W-ZERO3を買ってからは液晶保護シートなどアクセサリも買ったため財布がさびしいのでいずれジーニアスなど有名どころの辞書が買えれば…と思っていますがなかなか回せない日々が続いています…。
Posted by gtksix at 2006年01月31日 21:24
PDIC-PPC.EXEに改名する方法で、上手くインストールできました。電車の中でペーパーバックを読むのに重宝しそうです。
貴重な情報をありがとうございました。
Posted by PaperChaser at 2006年10月03日 06:57
>>PaperChaserさん
やはり改名する方法が一番のようですね。
お役にたてて光栄です。
Posted by gtksix at 2006年10月08日 14:08
記事を参考に辞書ファイルを変換してインストールしてみました。何故か見出し語と訳語/用例がずれてしまいました。この現象私だけなのでしょうか?
Posted by yuri at 2006年11月01日 05:22
自己レスです。PDIC for Unicodeに付属しているPDixという変換ツールを使用すると簡単に辞書形式が変換できました。
呼び出し方は Tools→辞書変換(PDix)の呼び出し です。
Posted by yuri at 2006年11月01日 10:55
>>yuriさん
コメントが遅くなりすみません。
PDIC-PPC.exeに改名するとUnicode版でなくとも動くようなので辞書を変換せずに試してみてください。
Posted by gtksix at 2006年11月07日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11232631
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

[W-ZERO3]PDIC
Excerpt: フリーの辞書があったので導入してみようかと思ったのですが簡単にはいきませんでした。
Weblog: 伊藤浩一のW-ZERO3応援団
Tracked: 2006-01-28 08:13

【W-ZERO3】PDIC for CE/Unicode(BOCU)版で辞書活用
Excerpt: Personal Dictionary(PDIC) for CE/Unicode(BOCU)版を使って、W-ZERO3上で電子辞書環境を作ることが出来ました。前に購入したPALMでも辞書環境を作ってい..
Weblog: Shu-Style(W-ZERO3 Style)
Tracked: 2006-01-28 22:59

PDIC導入顛末
Excerpt: シグ2時代や、PCでも使用していたPDIC×英二郎 ZERO3にも入れようと思って入れるも立ち上がらず。 ”はて” と思ったがそのまま放置してました。 さてもう一度チャレンジ、と思って調べると..
Weblog: マンボな毎日
Tracked: 2006-02-28 09:49

[PDA]W-ZERO3に英辞郎をインストール
Excerpt: [http://w-zero3tips.seesaa.net/article/11232631.html:title=W-ZERO3 TIPS]さんのサイトを参考に英辞郎をインストールした。 辞書は..
Weblog: スパイのような俺とW-ZERO3
Tracked: 2006-05-06 14:34

esの環境整備:辞書導入とランチャー
Excerpt:  さて、esももとから入っているソフトだけではちょっと使いにくい部分があるので、環境整備が必須である。 と言っても、ザウルスもろくに使いこなせなかった自分にたいしたことができるわけはない。(なので、前..
Weblog: 快適生活2006
Tracked: 2006-10-03 07:03

W-ZERO3 Software 【Utility-Dictionary】
Excerpt: ◇EBPocket EPWING/電子ブック検索ビューア。professional版は1,000円のシェアウェア。 配布先:EB series support page URL 推薦者:yama..
Weblog: a nomaly's Diary
Tracked: 2006-10-23 22:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。