2006年02月24日

Operaで便利なキーボードショートカット

どこかでOperaをキーボードで操作する方法があったような気がしたのですが伊藤浩一さんのブログ経由でiniをいじる方法がわかりました。
その方法はDigital Delightful Life Annexさんの記事に書いてありました。

まず零号エディタなど文字コードが変わらないエディタで\Application Data\Operaにある「input.ini」を開く。
次に[WinCE Application]という項目があるので、そこに以下を記述するそうです。

ここから---
q= back
w= scroll up
a= scroll down
e= page up
s= page down
z= Enter fullscreen | Leave fullscreen
x= Leave fullscreen | Enter fullscreen
----ここまで

こうするとqで戻るwとaでscroll up/down、eとsでpage up/down、zでフルスクリーン、xで通常スクリーンに戻すことができるそうです。

これはかなり便利そう、いままでタッチペン片手だったので楽になりそうです。
またW-ZERO3 UtilityPlusを使うと縦画面でもこの操作が出来ます。
おそらくアプリ連動にして上下キーなどを上記のキーにすればいけるはずです。

NetFrontに傾きかけた心がOperaに戻りつつあります…。
posted by gtksix at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | アプリ・ソフト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。