2006年08月03日

TCPMPを再インストールで動作改善

W-ZERO3[es]にさっそくTCPMPをインストールしたのですがいままでW-ZERO3でスムーズに再生できていた動画(h264,VGA,15fps)がなぜかカクカクしてました…。
同じ設定にしてもどうにもならないのでリセットしてみましたがこれもだめ。
仕方なくアンインストールしてもう一度インストールを実行しました。
すると…
いままでのことがうそだったようにスムーズに再生できました。
アレはいったいなんだったのでしょうか…。
とりあえずどうもおかしいときはリセットか再インストールをおすすめします。

posted by gtksix at 20:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | アプリ・ソフト
この記事へのコメント
私も全く同じ状況に陥りました^^;
ZERO3でスムーズに再生できていた動画がesにインストールしたTCPMPではカクカク状態・・・
TCPMPの設定を変えても改善しないので、動画ファイルが壊れたのかと思って、再度es用にMP4コンバートしminiSDに保存し再生してみたら、今度はスムーズに再生!!ホント不思議です。
Posted by kinkuma at 2006年08月04日 08:55
>>kinkumaさん
W-ZERO3からの乗換えだと不思議に思うことがいろいろありますよね。
あれ、こうなるはずなのにとか、挙動が違いますよね。
本当に[es]って不思議です(笑)
Posted by gtksix at 2006年08月05日 12:56
いまさらかもしれませんが最新版では、H264/AVCへの対応は、著作権の関係でPlug-inが削除されたとの事。
かくかく状態での再生しかできないそうです。
Posted by rei at 2006年08月28日 20:35
>>reiさん
そうなんですか…せっかく少ない容量の動画を作れるH264なのになかなかうまくいかないようですね…。
Posted by gtksix at 2006年08月30日 21:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。