2006年08月25日

[es]アップデートで文字の取りこぼし改善

W-ZERO3[es]初のアップデートが公開されました。
そこでいままでは横のQWERTYキーボードで打つときにW-ZERO3では同じ速さで打っても発生しない「キー入力(特に2文字目の母音)を取りこぼす回数が多い現象」ですが改善されたのか実験してみました。
いつもは「なんだって」と打つと「んんだって」と表示されていたのですがこれは大丈夫でした。
さらにいろいろと打ってみましたがいつもより早く打ち込んでも全て拾い上げて取りこぼしは皆無でした。
結論としては改善したといって問題ないと思います。

※アップデートの前には念のためバックアップをとることをオススメします。

posted by gtksix at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22772244
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。