2006年12月16日

nine(WS009KE)レビュー

W-ZERO3に機種変更してから11ヶ月が経ちちょうどいい時期なので新W-SIMとnineのサクサク軽快動作というふれこみにさそわれるようにしてnineに機種変更してしまいました。
今後は[es]と併用予定です。
というわけで[es]からnineに機種変しての感想を箇条書きにしたいと思います。
○本当にサクサク。動きが早い。
 ワンテンポ待たされるようなことはない、ただしブラウザは例外で重いページは苦手かも。でも軽いページはサクサク。

○英数カナ変換や逆トグルや大小変換がある。
 あたりまえですが[es]からの視点ということで。

○絵文字はきれい(ドコモ向け絵文字を除く)
 なぜか[es]では使えませんでしたがnineではEメールでも使用可。

○予測変換のストレスなし。
 これもサクサク動きます。

○マナーモードの時間と曜日指定可能。
 au時代含めていままで買った端末にはありませんでしたのでちょっと驚き。

○W-SIMの電話帳は電源切る時か電池不足時に自動更新。
 もちろんいつでも手動更新は可能。

○終話キーで即時画面オフができる。
 こまめにやれば節電になりますね。

○テンキーは少し硬いかもしれません。
 長文打つと疲れそうです。

○十字キー押し間違えそうになる。
 慣れの問題かもしれません。

○バックグラウンドでタイマー動かせる。
 起動にショートカットがありまして、待受画面⇒数字(分)⇒Webキー、これで即タイマースタートします。
 あとは終話キーでバックグラウンド動作にすれば他のことも出来ます。

とりあえず気づいたのはこんなところです。
今のところじっくりネットサーフィンしたいときやネットラジオ聴きたいときは[es]で、それ以外のときはnineにW-SIMをつけようかと思っています。
posted by gtksix at 22:17 | Comment(3) | TrackBack(2) | 日記
この記事へのコメント
同じくESから乗り換えました。っていうか二つ今もっています。SIMカードを取り替えるたんびになにやらオンライン設定をやらないといけないのは面倒ですね。でも420のSIMは通話の質とデータ通信のスピードがかなり向上するらしい。まだ試していないけれども…
ESからの比較でいいのは本当に片手で全部操作できること。ESではなにかしらタップしなければいけなかったのに比べると早い!電話帳もWSIMのほうをみるか、本体を見るかが選べるのがいい??
電話帳の内容をファイル出力(VCF)できるが、一件ずつやっていかないといけないので大変。全部まとめてエクセルとかCSVファイルに出力できればかなりうれしかったのでおしい携帯だ。
Posted by 同じく乗り換え組み at 2006年12月22日 09:59
003SHからの乗り換え組です
乗り換え組さんと同じ感想です
サポートに聞きましたが
1:「オンラインサインアップを要求」はメーカーの仕様だと言うことでWILLCOMは対応できない
2:電話帳のインポート機能はソフト会社に聞いてくれ
と回答をいただきました!
サポートのおねーちゃんが「上」に確認とってくれたからほぼ公式見解って所でしょうね・・・・
機体としてはほぼ満足だけどサポート体制がなってないWILLCOMのやり方は今後も続きそうです
Posted by WS003SHから at 2006年12月26日 09:51
そうなんですよね。
オンラインサインアップが毎回必要なのが惜しいですよね、これさえ改善されればW-SIMの魅力も上がるんですが…。
Posted by gtksix at 2006年12月28日 17:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29764503
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

WS009KE(nine)ユーザーのゲーマーに捧ぐ
Excerpt: どう考えてもニッチすぎて需要のなさそうな特集をお送りします。
Weblog: おおきに - 年中無休のイラスト絵日記
Tracked: 2006-12-26 02:44

気に入っていますWS009KE(nine)
Excerpt: 一通り使ってみての感想と、購入にあたって調べたことの総まとめです。
Weblog: おおきに - 年中無休のイラスト絵日記
Tracked: 2006-12-31 00:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。