2007年01月24日

ワンセグチューナー感度比較レビュー

w-zero3[es]用ワンセグチューナーを遅ればせながら購入しました。
さっそくですが1日使用しての評価を書きたいと思います。

買ったはいいんですがもともとワンセグの電波が入りにくい場所に住んでいるので今回の感度の検証は参考にならないかもしれません。
というわけで感度についてですが比較対象はvaio Type-TとW33SAです。
窓際にへばりついて調べた結果、チューナーを本体につけている状態では、
es = TypeT < W33SA
という感じでした。やはり携帯の方がうまく受信できているかなという印象です。
続いてチューナーを付属の延長ケーブルで離してみました。すると、
TypeT < es < W33SA
という感じで少し感度上昇しました。

結論としてはやはり離した方が感度はよいということです。
当たり前といえば当たり前ですが…。
また、ほかのワンセグ製品と比較した場合は感度が若干劣るようです。

posted by gtksix at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺機器
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32043588
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。